FC2ブログ
2007年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2007.03/10(Sat)

武士の歩き方

江戸時代の人と現代人は、歩き方が違うそうです。【歴史ものしり百科】におもしろいことが書いてありました。
江戸時代の人は、士農工商とも、手をふって歩かなかったそうです。

武士の歩き方: 左手で袖口をもち、右手で扇をにぎり、それを袴のひざの上にあてて上体を真っすぐのばしたまま歩く。農家の人の歩き方: 胸の前に両腕を組んで歩く。商人の歩き方: 前掛けを巻き上げて、その下に両手を入れたり、前で両手を合わせたりにぎり合わせて歩く。

その他、大家さんや浪人の歩き方も紹介されてました。特におかしいと思ったのは、武士の歩き方。想像するに、ひざを少し折った状態で、真直ぐ前を見据えたまま、すり足で歩いていたのではないかと思います。

私は、周りから注意をうけるほど、手を勢いよくふって歩きます。訓練された軍隊の行進みたいな感じかな?江戸時代に、そんな歩き方をしていたら、笑い者になるでしょうね。笑い者ぐらいでは、済まない可能性も大です。戦国時代の武将は、どんな歩き方をしてたのでしょうか?
スポンサーサイト



19:20  |  一般  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |