FC2ブログ
2007年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2007.03/18(Sun)

大河ドラマ感想記

「これより先は兄上の命に従いまする」よう言った
さすがは、武田の名副大将!左馬助・信繁さま!!思わず涙ぐみましたよー。
今までの放送のなかで、一番感激しました。

武田信繁は1525年生まれ。信虎の四男。兄の信玄公とは4つ違いの弟君。主家への奉公の心得などを説いた「異見九十九箇条」を嫡子信豊に与えています。これは、武田の家訓のもとになったものと言われています。信玄の信頼が厚く、信玄に代わってしばしば全軍の総大将を務め、そのため「副将」と俗称されるほどでしたが、川中島合戦において37歳で戦死。

今回は北条氏康も久々に登場したし、義元と雪斎が小憎らしかったし、小山田も台詞が多かったし満足ですぅ。ちょっと哀れだったのが信虎さん。信玄公・信繁の他、虎の字を授けた家臣たちに見送られてました。
でもね、駿河に追放された後、京都に居を構えたり、奈良に遊びに行ったりと、優雅な生活を送ったのですよ。信玄公よりも長生きしたし。考えようによっては、戦乱に明け暮れるよりも、幸せだったかもしれませんね。

さっ、いい気分のまま、「小田原北条記」の続きを読もうっと!これ、めちゃくちゃ面白いですわ。頭の中は戦国絵巻・・・ヤッホー
スポンサーサイト



20:05  |  大河ドラマ風林火山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |