2011年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫05月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03/31(Thu)

心境

あの未曾有の震災から20日が経ちました。計画停電の地域から外れ、普通に生活しています。しかし、心はどんよりしたまま・・・何もやる気がおこりません。心を奮い立たせてブログを書いてます。

水道水に含まれる放射性ヨウ素の値がちょっと増えたというニュースが流れるとスーパーから水がなくなりました。他も品薄状態。店は節電のため照明を落とし、営業時間を短縮しています。映画館も先週末に再開したものの、上映本数を大幅に減らしています。個々の家庭は門灯を消し、ひっそりと夜を過ごしています。停滞しちゃってるんですよね、すべてのことが。被災地の方のご苦労を思うと、心苦しくて何かを楽しむ気になれません。先週の土曜日に『ザ・ファイター』を観にいったんですけど、ちっとも心に入ってこなかった。映画を見る心境じゃないんです。どうなるんだろう…日本。

こういう時、偽善的なことは言いたくない。生活を確保している者が「頑張りましょう」なんて、無神経な感じがする。「何か役に立ちたい」というのもおこがましいですしね。でも、「やってはいけないこと」をやらないことなら、私でもできそうな気がします。マスメディアに振り回されないこともその一つかな?
スポンサーサイト
17:25  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03/08(Tue)

ツーリスト

tourist.jpg

ブログを見る限り、本作はブーイングの嵐を巻き起こしているみたいですね。傑作とは言わないけれど、そんなに酷い作品かなぁ?世紀の大駄作扱いはあんまりだ プロモーションのために来日したジョニー・デップさんが気の毒でありんす。ネットは怖いよ~。付和雷同、右向け~右!の号令に従う。でも、偏った見方で娯楽を裁断するのは遠慮していただきたい。

この映画をお嫌いな人がのたまふには、オチが早々と分かるからいけないんだとさ。(『古畑任三郎』はどうなる?)ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーを使うからにはオチなんぞ、どうでもいいのだ~ ビリー・ワイルダー監督の『情婦』みたいなのだったらいいの?オチを分からなくするには、「そんな・・・」という脚本が必要で、一歩間違えば、不自然さを生じてしまう。だったら、そんなリスクを犯さず、二大スターの共演を楽しんでもらおうという意図で映画を作ってもいいんじゃないかしらん?ミステリーの謎解きで魅せる映画だったら、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーでなくてもいい・・・って言うか、二人のオーラが邪魔になる。本作を豪華絢爛な逃走劇として観れば、なかなか楽しい。

tourist_1.jpg

ジョニーさんのパジャマ姿が可愛かった。『妹の恋人』の時もパジャマ着てたよね あのクールなジョニーさんがオーソドックスな(ちょっとダサい)パジャマを着て、ギャングに追われるシーンはコメディの匂いがプンプン。かたやアンジーさんは高級そうなお洋服を身にまとい、謎に包まれた美女を自信たっぷりに演じている。眩いばかりの美しさだ 背景に描かれるヴェネチアの街がふたりのロマンスを盛り上げていく。フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督(長い名前だな)ミステリーとコメディとロマンスの三要素を盛り合わせ、手際良く映画をドライブさせている。

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

タグ : 映画感想

13:44  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。