2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.07/08(Sun)

景虎が謙信と名乗るのはいつから?

私たちは、謙信と言えば上杉謙信と気安く呼んでいますが
いつからこの苗字と名前になったのでしょう?
有名な第四回川中島(永禄四年)の戦いは、「武田信玄」対「上杉謙信」の対戦と呼ばれています。
でも、このとき謙信の名前は政虎。永禄四年閏三月に上杉姓と上杉憲政から一字をもらって
長尾景虎から上杉政虎となりました。その後、上杉輝虎に改名します。
「永禄四年の川中島の戦い」は武田信玄と上杉政虎の間で繰り広げられた激戦というのが正しいと思うのですが・・・・
可笑しいのは、謙信の改名を、武田家と北条家は認めず
ず~っと「長尾景虎」「長尾輝虎」「長尾謙信」と呼ばわっています(爆)。

それでですねぇ、私が知りたいのは謙信といつから名乗るようになったかということです。
知りたくてしょうがないのですよ(笑)。上杉関係の書籍を調べても載っていません。
ならば武田書籍からと思い調べたけど、どの本にも書いていない
しょうがないので、「甲陽軍鑑」を読んでみると、ありました~
晴信公は天文二十年に出家し信玄公となられ
長尾景虎は天文二十一年、23歳の時に謙信と名乗られた・・・・・・・
しか~し!!晴信公が信玄公となられたのは、最近の研究では永禄二年とのこと。
「甲陽軍鑑」には年代の誤記が多いと聞きます。謙信の項目も信憑性がありません。

教えて~謙信はいつから謙信になったの?!


テーマ : 歴史・時代小説 - ジャンル : 本・雑誌

15:56  |  歴史  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●No title

戦国時代にやっかいなのは、この改名によって名前が変わるから
ややこしくなりますよね
まして、子供と同じ名前になったり・・
今、私もそういえば何年?って思って調べてみたら
wikipedeiaにこんな文がありました
元亀元年(1570年)、氏康の7男である北条三郎氏秀を養子として迎えた輝虎は
三郎のことを大いに気に入って上杉景虎という自身の初名を与えるとともに
一族衆として厚遇したという。
12月には法号「謙信」を称した。

っていうことは、1570年の12月には謙信を名乗ったってことですかね。
1530年に生まれたからそしたら40歳の時になっちゃいますよ
あれぇ~~???
1561年に輝虎と名乗ったと書いてあるから、それでいいのかしら?
Kuu | 2007.07.08(日) 19:15 | URL | コメント編集

●No title

ありがとうございます。教えてもらって、元亀元年なんだ!とわかり
もう一度、上杉年表の元亀元年のところを見たら書いてありました~
今、渡辺慶一著「上杉謙信のすべて」で確認しました。
さっき見たときは書いてなかったんですよー(そんなバカな!)・・・笑
正直白状しますと、永禄年間に違いないと勝手に思い込み
元亀の項を見なかったんですぅ。おっちょこちょいで恥ずかしい・・・トホホ
教えてもらわなければ、永遠に?年表の元亀元年を見なかったと思います(笑)。

言い訳がましいですが、信玄公が元亀4年に亡くなっているのですよ。
それで、元亀という年表を見るのがつらくて・・・・
いつもの習性から飛ばしちゃったんですね~(汗)

わざわざ調べてくださって大感謝です。
謙信は元亀元年に謙信になったとバッチリ覚えました。
一生忘れません(大げさですけど)。すっきりしました!

ps:輝虎と改名したのは、1561年の12月です。
上杉政虎と称しはじめたのは1561年の3月。
政虎を名乗っていたのは、ほんの数ヶ月だけです。
その間に川中島の戦いがあったのです。ややこしいですね!
マーちゃん | 2007.07.08(日) 20:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。