2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.07/22(Sun)

人は城 人は石垣 人は掘

「風林火山」で晴信公が詩ってらっしゃいましたね。「甲陽軍鑑」品第三十九の中の「信玄公逝去につき御遺言の事」という項目に出てきます。サラッと出てくるので、見逃しそうです。以下、抜粋しました。

信玄は、手柄をたてるのに、若いときから他国の大将をたよって出馬を願い、連合して戦ったことは一度もない。また包囲した城のかこみを解いて退いた事は一度もない。味方の城を一つとして敵に奪われたこともない。甲州国内には城郭をかまえて用心することもなく、館はただの屋敷がまえですませてきた。ある人が信玄公の御歌として言う。

人は城 人は石垣 人は掘り 情けは味方 あだは敵なり

アハハ・・・・たったこれだけしか、書かれてないのですよ~。「人は城 人は石垣・・・・・」のフレーズは、信玄公の歌として、「可笑記」という江戸初期の仮名草子にも出てきます。またまた、抜粋します(笑)。
国主の城郭とは、五倫五常を守ること、正しい法度を定め、軍法を厳しくして、武士道の邪正をただすこと、家老、近習衆、諸役人に、心正しい侍を見立ててすえること。領民に恩情をほどこし、喜ばれるように計らうことなど以外にない。

可笑記の原作者は「人は城 人は石垣 人は掘り」という歌に心を打たれたのでしょう。現代人の私も、大好きなフレーズです!!!

20:10  |  大河ドラマ風林火山  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。