2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.11/12(Mon)

信玄公と謙信

川中島古戦場、松本城、真田宝物館、真田城跡、砥石城跡などへの2泊3日の旅から戻りました。写真は我が家の信玄公と謙信で~す(笑)。

lily-shingen.jpg pikenshin.jpg


中央高速経由で信濃へ入りました。諏訪パーキングエリアで記念撮影。後ろは諏訪湖です。
suwa.1.jpg


松代藩真田家の跡地↓

sanada-1.jpg


川中島、八幡原史跡公園の信玄公・謙信一騎打ちの銅像です↓

kawanakajima.jpg


取り急ぎ画像をアップしました。疲れたび~。
19:26  |  ワンコとお出かけ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●川中島

こんばんは
ホントに川中島に行かれたんですね。
実にタイムリーうらやましいですね。
ところで、このワンちゃんを抱いている
気品漂う美人女優はどちら様ですか?
ぱんだうさぎ | 2007.11.12(月) 20:51 | URL | コメント編集

●あらマァ!

すばらしいポートレート。
女子アナレポーターみたい。
それも民放のキャーキャー言っているのじゃなくて、NHK教育のキャラね。
スタンリー | 2007.11.12(月) 20:52 | URL | コメント編集

●ぱんだうさぎさんへ

川中島に行ってきましたよ~。お調子者ですから(笑)。
大河ドラマも来月には、第四回川中島の合戦ですね。
今からワクワク、ドキドキです。早く見たい!
で、一足先に川中島を探求してきました。
私、世界で一番好きな人は信玄公なのです。
信玄公の空気に触れて、血迷い、写真を出してしまいました。
ちょっと、後悔していますが、出しちまったものはしょうがないです(笑)。
マーちゃん | 2007.11.12(月) 22:06 | URL | コメント編集

●スタンリーさんへ

すみません。川中島へ行って、浮かれてしまいました(汗)。
おバカだと笑ってやって下さいまし。女子アナですっと!
まぁ、なんとも嬉しいお言葉。
でも悲しいかな、女子アナとは、似てもに似つかぬタイプです。
自慢じゃないですけど、落ち着きが全くありません。
写真は静止画なので、じっとしていますが、いつもは挙動不審です(笑)。
すばやく動きまわっていますよー。落ち着け~自分です。
マーちゃん | 2007.11.12(月) 22:14 | URL | コメント編集

●マーちゃん、お帰りなさい。

わぁ~、思いも寄らぬマーちゃんの素顔を拝見させて頂きました。
とても嬉しいです!。
でもこれでは余りにも不公平ですので、先日私の第三ブログに載せた在りし日の私を公開させて頂きます。(私のニックネームをクリックして頂ければ写ると思います)
今後ともよろしくお願いします。
アスカパパ | 2007.11.13(火) 19:26 | URL | コメント編集

●アスカパパさんへ

帰ってまいりましたよー。犬連れの珍道中でした。
近頃はやりのワンコと一緒に泊まれる宿で、さんざんな目に遭いました(笑)。

アスカパパさんのお姿を拝見しました。見い~ちゃった、見いちゃった♪
良い写真ですね。構図、大仏さま、そして被写体が!
三丁目の夕日の世界ですね。心地よい懐かしさを感じます。
今は学生服をあまり見かけなくなりました。私服やブレザーの制服ばかりになって・・・・。
昔の学生服は軍服みたいでカッコいいですよねぇ。
女子はセーラー服の水兵さんでしたね。私の学校はブレザーでしたが。
マーちゃん | 2007.11.13(火) 20:40 | URL | コメント編集

●こんにちは!

まーちゃんさん、こんにちは!

とてもお綺麗な写真・・・

思っていたより お若くて ビックリしました。 ふふ♪

アスカパパさんのかくれブログにも書かせていただきましたが、「マリと3匹の子犬」を試写会で見ました(公開日前後にアップする予定です) もう 泣いて 泣いて 号泣しました・・・  柴犬の忠犬ぶりがたまらなかったです。 きっとわんちゃん好きは 嗚咽してしまうかもしれません(笑)
年末 映画で泣き通しのすの~ぱんだでした☆
スノーパンダ | 2007.11.26(月) 20:47 | URL | コメント編集

●スノーパンダさんへ

こんにちは♪ 夜は冷え込みますね。
わたし~、歳くってますよ~(笑)。物忘れが激しいですし、足腰も弱まっています。スノーパンダさんの若さが羨ましいです。

「マリと3匹の子犬」をご覧になったのですか。私は大の犬好きなので、予告を見て、すでに涙ぐんでいます。昔「マリリンに逢いたい」を観たときも泣きました。「ハラスのいた日々」という映画のDVDを持っているのですが、ラストを知っているだけに、未だ見れずにいます。犬が出てくる映画は、1ミリでも悲しいシーンがあるとダメなんです。
「マリと3匹の子犬」のラストが知りたいなぁ。ハッピーエンドならば、是非!観たいです。我が家の柴犬は忠犬じゃないのですよ(涙)。わがままな困った姫犬ですが、可愛くてしょうがありません。飼い主バカと周りから思われています(笑)。
マーちゃん | 2007.11.26(月) 21:25 | URL | コメント編集

●ラストは・・・

マーちゃんさんへ

書いてもいいかしら、「マリと3匹の子犬」は 安心してみることができますよ♪ 私も 予告で涙ぐみました。。

動物映画かと思っていたら、想像していたより 震災の描写がリアルでした。 神戸や 山古志村で実際に被害に遭われた方は つらくて なかなか見れないかもしれません。 でも 日本人だれもが経験しうることなので 見ておいてよかった、と思います。

スノーパンダ | 2007.11.28(水) 02:04 | URL | コメント編集

●スノーパンダさんへ

おはようございます。丁寧に回答して下さり、ありがとうございます。そうですかぁ。安心して見ることが出来るのですね。そうとわかれば、観にいきます!!

動物が悲しいめに遭う映画、アニメ、小説はすべて見れないのですよー。ですから、ラストが知りたくて、知りたくて。。。。動物が出てくるモノ以外でしたら、どんなシーンもOKです。ただし、残虐なものは苦手ですけれど・・・・。
震災に負けない人々の姿が描かれているのですね。それも含めて見てみたいです。神戸の震災では、親戚の家が全壊しました。どこに、いつ、大地震が発生するかわかりませんね。
マーちゃん | 2007.11.28(水) 10:30 | URL | コメント編集

●ここから入ります

「マリと・・」からどうしても送信出来ないからここから入ります。ご迷惑をお掛けしますが。
この映画すごく見たい。反面絶対見ない。ペットは飼いたい。反面絶対飼わない。理由は一つ。一昨年の暮れに21才になる愛犬を亡くしました。老衰です。21年前に東急ハンズでオスは2千円、メスが千円で柴犬とシェットランドのMiXでメスです。病気ひとつせず老犬でも散歩中他の飼い主に「とてもそんな歳には見えない」と言われた美犬でしたがある日から突然何だかおかしくなり(まあ挙動不審とでも言いましょうか)、仕方なく近所のペット・ショップ(実に誠意をもってスタッフ一同良くやって頂き大感謝のお店でした。余りないと考えます)に亡くなる3週間前に預かってもらったのです。私は独り身で仕事があるから苦渋の決断でした。亡くなる直前お店から連絡があり急行。あと1時間、いやあと30分、無理は言わないあと10分生きていてくれと祈るばかりでゴールド免許なれどへでもない、信号無視、右折禁止無視で何とか到着。「ビッキー、ビッキー、頑張れよっ、ビッキー、しっかりしてー」の連呼。何と、嘘だろー、無理して起き上がろうとするではないか!。でも無理だ。今度はお手をしたいらしく出そうとしてるではないか!。私は「お手っ!」とは言ってない。スタッフの面々は目を真っ赤にして大泣き。一人は泣きながら口の横からスポイトで砂糖水を差してくれてる。「やはり飼い主さんが分かるのですね。私達だとここまてまの意思表示はないわ」と。ありがとうビッキー、分かってくれて。貴重な10分だった。静かな最期だった。
翌日人間並みに告別式を執り行った。独立した子供らも参列。「おやじー、この3年間お疲れ様。良くやってくれました、ありがとう。そしてビッキー、楽しかった日々をありがとう」。
出会いがあれば必ず別れがある。
マーちゃん、ハンカチは駄目ですよ、タオルですよ。
そもそもペットと言う言葉が嫌いだ。家族をペットとは言わないぜ。


DCP | 2008.03.07(金) 02:17 | URL | コメント編集

●DCPさんへ

「マリと子犬の物語」は、大筋を知った上で、観に行きました。私も、すごく見たいと絶対見たくないかで悩んだ末、観に行きました。とても良い映画でしたよ。

柴犬とシェットランドのMiX犬を飼ってらしたのですね。老衰でのお別れでしたか・・・・若くして事故や病気で死なれてしまうと、飼い主はショックを受けますが、天寿を全うしてくれれば、それは嬉しいことかもしれませんね。
マーちゃん | 2008.03.07(金) 09:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pkolife.blog90.fc2.com/tb.php/214-40e9d1ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。