2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.02/22(Thu)

好きな武将・・・2

松永久秀は悪人武将ナンバーワンと称されている方。
その代表的な悪行は
①主君三好長慶の子義興を毒殺し、その長慶をも暗殺。
②将軍義輝とその子周音を殺害。
③東大寺の大仏殿を焼き討ち。
そして最期は平蜘蛛の釜を抱えての爆死!
・・・・・ということらしい。極悪人ではありませんか!!(笑)

戦国時代は下克上なんて当たり前。
しかし、松永さんの場合、その手段が汚い・・・・いずれも謀殺の疑いあり。
大谷吉継とは真逆の潔さ?を感じ、私のお気に入り武将に入っています。

この梟雄・松永久秀の詳細が書かれている本を見っけ~♪
別冊歴史読本『下克上!野望の戦国大名』(1982年)です。
その中で、今谷明氏が「松永久秀は悪人か」と題して、いろいろと考察しています。
久秀に関しては専門家のあいだで、まともな研究が行われていないそうです。
そこで、信頼するに足る確実な史料から、久秀に関する虚脱を排して
出来る限りその実像に迫るというものです。
久秀はその晩年の経歴から多くの逸話を生んだが、近代に至って
歴史家を幻惑した史料として、フロイスの『日本史』を挙げています。

三好殿の家来であるが、彼から裁判権と統治権を奪い(中略)
天下の最高の支配権を我が手に奪って、ほしいままに天下を支配し(中略)
五畿内では彼が命令したこと以外に何事も行われない

とフロイスが記していることに対し、これは誇張ではないかとの意見です。
その理由として、フロイスの来日はこれよりかなり後の事で
このような伝聞記事の信憑性は低いということです。

たしかに久秀を語るとき、このフロイス談を引用している人が多い。
例えば「その性、醜悪、きはつにして強欲なりと、書かれて
外国にも紹介されるほどのきわめつけの悪人」・・・といったぐあいです。
久秀は悪人だから、悪行三昧に違いないと決め付けて
悪人ぶりを強調したのかもしれませんね。
だとしたら、なんとも気の毒な武将です。


16:02  |  歴史  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おっ!でましたね
この松永久秀に関しては、平蜘蛛の釜を抱えての爆死!
ということが、一番頭にインプットされてしまい
こりゃ、すごいなぁ~って思ったもんです。
その三つって、世に久秀の三悪事といわれたものですよね
小説本で、乱世が生んだ下剋上の武将松永弾正久秀の悪の生涯を描いたもので
『悪霊ー松永弾正久秀』っていう早乙女貢氏が書かれた本があるそうです
時は戦国、幻術使い果心居士に導かれてその非情な人格を形成した少年赤丸は
貧困放浪の幼少時代から強奪、放火、殺人と残虐の限りをつくす。
長じて彼は、畿内掌握の野望に燃え、無類の権謀術数を発揮して主君三好長慶を自在にあやつり
ついには将軍足利義輝をも弑して実力大名にのしあがった
って解説されてて
それほどの悪人となると、あえて読んでみたくなりますよね!
でも、ほとんど書店では目にしないですよね。
Kuu | 2007.02.22(木) 19:24 | URL | コメント編集

アハハッハー・・・・爆笑
タイトルが悪霊ですかぁ!松永は人間ではないんだ!
悪人の「人」もつけてもらえず、「霊」扱いされてる(笑)
善人とまでは言わないけど、せめて人間だったと言ってほしい~
解説の「幻術、非情な人格、強奪、放火、殺人」だけで笑えます。
おまけに無類の権謀術数なんて・・・するどい表現!
幼名が赤丸(笑)・・・赤丸はないでしょうよ。
赤丸急上昇じゃあるまいに。
悪人投票をやれば、ぶっちぎりの1位になりそう。
一読の価値がある小説ですね!
松永さん、良政を行ったので、領民からは慕われていたそうですよ。
何百年たっても、皆が自分の悪口を言っているのを知ったら
悪霊だから祟りそう(怖っ)南無阿弥陀仏!!
マーちゃん | 2007.02.22(木) 20:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。