2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03/05(Mon)

信虎のイメージ

大河ドラマ感想記。

冒頭10分、晴信公・信方・勘助の問答は迫力満点でしたね。つまらぬ邪念が入らないよう、亀さんの鼻から上だけを見ていました(笑)。晴信公の器量の大きさ、その場の感情に流されない冷静さといったものが表現されていて、とてもよかったと思います。勘助が、刀を首に当てられたときに見せた 「観念しました」 という表情
これも素晴らしかったです。

今回、後に勝頼の生母となる由布姫とその父諏訪頼重も登場。いよいよ役者が揃ってきて、これからの展開が楽しみになってきました。信虎は、相変わらず憎々しい!(笑) 仲代達矢さんが良い味を出してますねぇ。

しかし考えてみれば、信虎も可愛そうです。後世の人間が、あんなふうに自分を描いていると知ったらどう思うでしょうかね?武田信虎は、14歳で家督を相続し、祖父信昌と父信縄の不和から始まった内乱を40年ぶりに終息させ、甲斐を統一した武将です。甲斐国内の勢力のみでなく、国外勢力との闘争を繰り返すなかで、武田家を守護大名から戦国大名へと変革させ、その基盤を固めました。信玄公による強大な領国経営の礎を築いた偉大な人です。
しかし、信虎=暴君=嫌なヤツと、とられがちです。これは、信虎が追放されたあと、甲斐国内が混乱に陥ることもなく、民百姓も信玄への代替わりを喜んだと勝山記などに記載されているため、信虎は暴君だったと、後世の人が決めつけてしまったのかもしれませんね。信虎の功績の評価が低すぎると思います。晴信によるクーデターの背景は、もっと複雑なのではないでしょうか。
12:54  |  大河ドラマ風林火山  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

亀さんの鼻から上ですか?
私は、鼻から下が、気になってしまい
つい目がそこにいってしまいます(笑)
滑舌が、悪いのか、こたびの城攻めが・・っていうのが
こたびのしろじぇめって聞こえちゃうし
ござりまするが、ごじゃりまする・・って聞こえて、私の耳はいかれてしまったかのようでごじゃります。
これは、余計な邪念が頭にあるからですね(笑)
でも今回の晴信さん、迫力ありましたよ
なかなかの演技でした。
信虎に関しても、功績の方よりも、暴君さの方が後世言い伝えられてしまうのは
やはり残念な部分ですよね
インタビューでも、仲代さんが、残虐でもあり冷酷な面もありながら
外に見せる顔と心の中が違うところがあると・・・
そこが難しくもあり面白くもあると、おっしゃっているように
今後、どのように演じてくれるかも楽しみです。
Kuu | 2007.03.05(月) 18:16 | URL | コメント編集

厳密に言うと鼻の穴からを上を見るように務めました。
鼻の穴も亀みたいなので、鼻の上部と目と兜に神経を集中させました。
しろじぇめ(爆!!)だのごじゃりまする・・とか言ってましたか!
私も台詞が聞き取りづらいなぁと感じましたが
鼻から上を見てるせいかな?と思っていました。
鼻から下を見ていたKuuさんも、そう感じたのなら
亀さんの発音に問題ありですなっ!
邪念は払ったのですけど、こんどは晴信公が何を言っているのか
さっぱり、わかりませんでした(泣)。
「この人は亀じゃない」と頭のなかで呪文?を唱えてましたから。
邪念と一緒に、思考能力も払ってしまったようで・・・
ただ、迫力はありましたよね!
信虎と勝頼のことを正しく理解することで、信玄公の偉大さを再認識しようと
調べました。結果、勝頼がとんでもない暗愚だったとわかりました。
逆に信虎の株は、急上昇~です(笑)。
信玄公ばかりにスポットがあたるので
勝頼と信虎の実像は、あまり知られてないようです。
仲代さんは、信虎の複雑な心理を見事に演じてますよね。
あのネチーとした感じが、たまりましぇんでごじゃります。
忠臣蔵の悪役・吉良と信虎、この2人は憎々しければ
憎々しいほど嬉しい・・・みたいな(笑)
マーちゃん | 2007.03.05(月) 19:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。