2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03/10(Sat)

武士の歩き方

江戸時代の人と現代人は、歩き方が違うそうです。【歴史ものしり百科】におもしろいことが書いてありました。
江戸時代の人は、士農工商とも、手をふって歩かなかったそうです。

武士の歩き方: 左手で袖口をもち、右手で扇をにぎり、それを袴のひざの上にあてて上体を真っすぐのばしたまま歩く。農家の人の歩き方: 胸の前に両腕を組んで歩く。商人の歩き方: 前掛けを巻き上げて、その下に両手を入れたり、前で両手を合わせたりにぎり合わせて歩く。

その他、大家さんや浪人の歩き方も紹介されてました。特におかしいと思ったのは、武士の歩き方。想像するに、ひざを少し折った状態で、真直ぐ前を見据えたまま、すり足で歩いていたのではないかと思います。

私は、周りから注意をうけるほど、手を勢いよくふって歩きます。訓練された軍隊の行進みたいな感じかな?江戸時代に、そんな歩き方をしていたら、笑い者になるでしょうね。笑い者ぐらいでは、済まない可能性も大です。戦国時代の武将は、どんな歩き方をしてたのでしょうか?
19:20  |  一般  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

今読みながら、ふむふむ左手で袖を持ち、右手で
扇子を・・って頭で考えながら
その様子を想像しちゃいました
商人の歩き方は、よく時代劇なんかで、もみてをするような
そんな腰の低い感じで歩いてきますよね
武士の歩き方は長い袴を自分で踏まないように、そろーり
そろーり
すり足で・・・なんて、考えてたり
だってあの長い袴、絶対早くなんて歩けないですよ
私だったら、絶対着物の裾踏んでこけてます(笑)。
マーちゃんそんな元気よく、手を振って歩いてるのですか?
こないだお会いしたとき気がつきませんでした
行進といえば、小さいころ一生懸命、あわせればあわそうとするほど
手足が一緒になって行進してるとか、ありませんでした?
私は、よく考えたら、農民の歩き方でした
Kuu | 2007.03.10(土) 23:17 | URL | コメント編集

私は、頭で想像したあとに
扇子の代わりに箸を持って、武士の歩き方を再現してみましたよ。
そろーり、すり足は長い袴を踏まないためかぁ・・・なるほど。
おっちょこちょいの私は、前を歩いてる人の裾を踏んで転ばしてしまいそう(笑)。
江戸時代の人も、こけたり転ばされたりは、あったでしょうね。
お会いしたときは、バッグを片手に持っていたから
手を振って歩けなかっただけですよ(笑)。
今度お会いする時は、斜めがけショルダーバッグで
両手を自由にしておきます。軍隊行進がみられますよ。
Kuuさんは、農民の歩き方だったかなぁ?観察しなきゃ(笑)
小学校の卒業式で、壇上へ卒業証書をもらいに行くとき
緊張して手足が一緒になっている子がいました。
手足を別々に動かそうと意識すると、逆に一緒になってしまいますからね。
スキップが出来ない子もいましたよね。
マーちゃん | 2007.03.11(日) 09:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。