2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03/21(Wed)

尾張統一

20070321151800.jpg
太田牛一原著 榊山潤訳

「信長公記」を読み始めました。
私の脳は、読んだ端から忘れてしまう細胞で構成されていますので(笑)
整理をしておこうと思います。読み誤りがあっても目をつぶって下さいね。
首巻には、信長による尾張統一までが主に記されています。

【織田信秀の時代の尾張情勢】
守護は斯波義統。ただし、斯波氏は名ばかりの守護職であり
尾張の実権は、守護代である岩倉の織田伊勢守(信安)と清洲の織田大和守(達勝)が
尾張を2分する形で握っていた。
(この段階では、斯波氏が将軍より任命された正式な尾張の国王。)

*信長公記では、人名が大和守とか伊勢守などの役名で表記されています。
ややこしいので大和守を清洲・織田家、伊勢守を岩倉・織田家と記します。

信秀は優秀であったため、清洲・織田家のなかにあって勢力を強める。
那古野(名古屋)城は、信秀によって信長に与えられたもの。

信秀は美濃に乱入し道三と敵対する。
(おそらく和睦の条件として濃姫の婚姻が決まったのでしょう。)

信秀の死後、信長は、清洲織田家と対立。
そんな折、清洲・織田家は、守護の斯波義統を攻撃し、自害に追い込む。
息子斯波義銀は信長を頼って、那古野城に逃れる。
(この一件により、信長は主君である清洲・織田家を攻撃する大義名分を得たのかな)

7日後には、柴田勝家が清洲城に攻め入る。
その後、信長の伯父・織田信光が、謀略により清洲・織田方の守護代である信友を殺害。
(これで、清洲城が信長のものとなります。)

もう一人の守護代である岩倉・織田家は、織田信行や斉藤義竜と同調し信長と対立。

信長は、守護・斯波義銀を国外に追放し、岩倉・織田家も打ち破る。
(これで尾張統一という解釈でいいのかしら?)

以上。今まで信長の尾張統一の過程は、よく知らなかったので勉強になりました。
戦国時代、守護大名から戦国大名に変革を遂げることができた家は少ない。
多くの守護は、公家みたいになっていたのでしょうね。
斯波家もその類だったのかな?
武田家や今川家は珍しいケースだったのかもしれません。

「信長公記」には信長の人となりも書いてあるので楽しめます。
信行を擁立しようとする林らとの戦では、自らも敵陣に切り込んで大将級の首をとっている。
桶狭間でも馬から降りて必死で戦っている様子が記述されてます。
鬼の形相で戦う信長の様子が目に浮かんできて面白い。

ところで、信行は2度も謀反を起こしたのですね。
1度目の後、お袋(土田政久女)様と信行が一緒に、わびを言いに来たとありますから
信長の母親は、信行の謀反に加担したのでしょうかね?
言われているように、信行を可愛がっていたのかもしれませんね。

おっと、長々と書いてしまった(汗)。続きは後日に。



15:25  |  歴史  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

一度目は柴田や林やらが信長を廃して
聡明で知られていた信行を擁立しようとしたんですよね
二度目の謀反を企てたときには、すでにその時
信長に通じていた柴田勝家の密告により知った信長が
逆に家臣に命じて、信行を暗殺させたんですよね
信長に謀反を起こしたものは
一度目は、許されるけど、信長にとっては二度目はないぞ!みたいな・・・
やはり土田政久女は、わが子可愛さからですかね
信長より、信行を家督を継がせたいっていう思いはあったでしょうかね
今、信長の子孫のお方をはじめてTVで見ましたよぉ・・・
ちょっと、がっかり(笑)
もうちょっと男前ならね・・
Kuu | 2007.03.21(水) 19:37 | URL | コメント編集

柴田の権六ちゃん、大胆なことを図りましたねぇ。
でも心を入れ替え、2度目は密告しましたねー(笑)。
この働き?が認められ、越前の支配を仰せつかったと書かれてます。
柴田は、古くから織田の家臣として活躍していたのですね。
信行の擁立を画策できる立場にいたわけですから。
信行は最初の謀反で、すぐに暗殺されたと思っていました。
信長は一度目のミスは許すというタイプだったのですか・・・へぇー
懐が大きい人だったのですね。
フィギャアスケート、見てました!
昔からスケートが大好きです。かなりのファンですよ!
信成くんは、信長から数えて17代めかな。
おそらく、信長の弟・織田有楽斉の子孫ではないかと・・・
信成くんをはじめて見たのですか?!
フィギャアスケートは、どの試合もかかさず見てますので
私には、お馴染みの選手ですよ(笑)。
ショートプログラムは、ミスが出てしまい残念です。
マーちゃん | 2007.03.21(水) 21:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。