2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04/07(Sat)

信玄公の恋文

今夜は2本の歴史バラエティ番組が放映されますね。
番組欄を見ると「信玄のラブレターを赤面大公開」とある(笑)。
おそらく、あれのことだな!・・・笑いネタにされる起請文が残っています。
ラブレターを書くのはいいのだけれど相手が悪い。春日源助宛なのですよ。
春日源助とは大河ドラマで、勘助を家に泊めてあげていた美少年です。
後に高坂家の養子に入り、海津城代を務めた信玄公の側近。
武田24将の中でも人気の高い武将です。

ラブレターの内容はですねー
源助に「浮気しているのではないか」と詰問されたことへの返書です。

第一条:あなたがいっているように、確かに私は弥七朗に何度も言い寄りましたが
彼が腹痛だったため、意が叶いませんでした。これは全く虚偽がありません。

第二条:弥七朗を伽に寝させたことはありません。これは過去でも同じです。
・・・中略・・・特に今夜は庚申の日でみんなと一緒に起きているのですから
彼と寝ることなどできないはずです。

第三条:あなたに私の潔白を知っていただこうと奔走すると、かえって疑いをかけられて
迷惑しています。

この条々について偽りがございましたら、甲斐国の一二三大明神、富士、白山
殊には八幡大菩薩、諏訪上下大明神の罰を蒙ります。

ですって・・・
天文15年7月5日に出した文書。信虎追放から5年後です。
まっ、いろいろあるさ(≧▽≦)


18:37  |  歴史  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あの番組では、みなに驚かれてましたね!
両刀使いなのですか?!みたいな・・ハハハッ
それにしても、信玄公、そんな後々残ってしまうような
ラブレターを書いてしまって・・・。
意が叶いませんでした・・って信玄さま!!正直な告白を。
今頃、しまった・・って思っていることでしょう(笑)
信虎追放から5年後っていったら、まだ若かりしきころなのですね。
Kuu | 2007.04.08(日) 11:48 | URL | コメント編集

なんか私も赤面です。
おもしろ辞典やバラエティで、よく取り上げられるネタです。
当時は武将のたしなみと考えられて、広く行われていたこととはいえ
現代人の感覚からすると、ハレンチですものね。
この手紙は起請文という形をとっています。
起請文とは相手に何かを誓約する際に
その信用度を高めるために神仏を紙面に導入したもの。
神様に誓って浮気をしていませんと書いてある(笑)。
現存している信玄公自筆の起請文は3点。
そのひとつがこれですもん・・・しまったと思っているでしょうね(;´д`)
マーちゃん | 2007.04.08(日) 12:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。