2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/02(Sat)

すいちくさい

20070602202908.jpg


この2日間、没頭して読んでいました。面白かった!
秀吉の養子たち、正室、側室、弟・妹の数奇な人生を、オムニバス形式で描いた小説です。

司馬遼太郎の世界に浸りながらも、下世話な私めは、ある箇所に笑い転げました。
それは・・・秀吉の母・お仲が、厠で当惑する場面。
お仲が移り住んだ、大阪城の大奥の風が、公家風ふうにあらためられます。
厠のしきたりまで変わってしまい、用を足す場所は壺ではなく、下が砂になっている。
砂の上にウ〇チが落ちると、何者かが、それをとって行ってしまう。
百姓そだちのお仲が「あれは肥やしにするのか」と侍女に訊ねると
「すいちくさいが拝見いたしまする」とのこと。

お仲は【すいちくさい】とは、なにやら臭いものの係り役人のことだと思ってしまいます。
実のところ、すいちくさいは京の宮廷の元侍医で、すい知苦斎という秀吉一族の侍医。

「すいちくさいが拝見」・・・・要は検便ですなっ!
検査のためとはいえ、自分で採取するのも抵抗があるでしょうに
他人が拾って、持っていくなんて 犬のフン検査じゃあるまいに(笑)
肥やしにするのかと思ったということは、現代のように少量を採取するのではなく
出した物を全部、提出してたのでしょうか!?

いっけな~い、また汚いことを話題にしてしまった・・・反省です!



21:45  |  一般  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ついに秀吉家に小説にいきましたね(笑)
百姓そだちのお仲にとっては、そりゃ~びっくりでしょうね
すいちくさいってそういう意味だったのですか!
題名みて、?ってなってたからなるほど名前なんですね
それにしても、もちろん出したものを自分で採取するのもいやですよ~
でも出したものを拝見って・・されも恥ずかしいですよぇ~!
昔の人は、大変だったのね
でもその当時、検便ってあったのですか!?それもびっくり
昔は、糞尿を堆肥に使ってたからギョウチュウも多かったのでは・・・。
それにしても厠で今、出ましたぁ~なんていうのかしら(笑)
そういえば、大奥のドラマ見てたら、用をたしたあとのお尻拭きふきの役目もいましたよね
トイレくらいゆっくり、ひっそりしたいもんですなっ
そういう点は、現代でよかったぁ~(笑)
Kuu | 2007.06.03(日) 10:54 | URL | コメント編集

始めはタイトルを「豊臣家の人々」としていたのですけど
「豊臣家の人々」で検索されたらヤバイ!と思って直しました。
司馬文学を愚弄するのかって怒られそうですもの(笑)。
自分でe-283採取もイヤですよね。
検査する人に、自分の顔が知られている場合は、より抵抗があります。
○○さんのウ〇チかぁ・・・って思われるのですよ(〃▽〃)
ましてや、変な寄生虫がいたりしたら、赤っ恥です!
厠で今、出ましたぁ~とは言わないのですよ。
侍女が、出す瞬間を今か今かと固唾をのんで、じ~っと見ている!
そして、出たら、ものすごい早業で、すかさず取る!
な~んちゃって。あくまで、私の想像ですけど( ̄ー ̄)ニヤリ
大奥の厠シーン、ありましたよね。菅野美穂ちゃんでしたっけ?
自分ひとりで行くと抵抗してましたよね。
ほんと、現代の小市民に生まれてきてよかったですよ。
昔の身分が高い人は、それなりに大変だったことでしょう。
マーちゃん | 2007.06.03(日) 11:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。