2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02/14(Mon)

幸せの始まりは

この映画のレビューはHPの方へ載せています。その一部を抜粋しますね。

・・・中略
監督と脚本はジャックの盟友ジェームズ・L・ブルックス。機知に富んだ脚本を書くことで定評がある。彼の人間を見るまなざしはとても柔らかい。ダメ人間的要素が強いマティ、ジョージ、チャールズの心を温かく描き、その中で幸せのあり方を問うている。インタビューでは「ハリウッド黄金期、1930~40年代の名作へとオマージュをささげた作品であり、ジョージのキャラクターは、『アパートの鍵貸します』のジャック・レモンを意識した。」と語っている。ジャック・レモン、シャーリー・マクレーン、フランク・キャプラ、ジェームズ・スチュワートといった 名前に愛着を持たない人には古臭い印象を与える映画かもしれない。たしかにリサとジョージ、マティの関係は現代風だが、それらを納めてある入れものは、昔ながらのもの。だからだろうか・・・見終えた後、懐かしさに微笑んでしまった。人の世のめぐり合いと愛の優しさが身にしみる上出来の人情話である。(ジャック・ニコルソンの館「幸せの始まりは」から)

jack.jpg

上映スケジュールの発表が行われた時、その中に日本での公開が入ってなかったので、とってもあせりましたが、2カ月後れでの公開が決まりホッとしました ジャックが演じた役はビル・マーレイが予定されていたんですよ。しかし、マーレイ自身が出演に消極的だったため、結局契約は未成立に。米東海岸でのクランクインまで2週間を切り焦ったブルックス監督が、親友ニコルソンにコンタクトを取り、急遽代役が決定したのだそうです。ジャックがブルックス監督のために一肌脱いだということ だからね、『ブロードキャスト・ニュース』のようなカメオ出演かと思っていたら、そこそこ出番があって嬉しかったですぅ。

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

タグ : 映画感想

13:05  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは。
「シャイニング」のメーキングビデオがユーチューブにあって、はまって観てしまいました。
キューブリックの娘が撮影していたのですね。
ジャックさん、カメラ廻る前からマサカリ振り回してはりきっていました。
キューブリックは相変わらずカメラワークに凝っていましたよ。
雪の追っかけシーンはスタジオセットだったんですね。
アラン | 2011.02.15(火) 22:13 | URL | コメント編集

●アラン・墨さんへ

こんにちは。
「シャイニング」のDVDの特典にもキューブリックの娘さんが撮影したビデオがあります♪
同じものかも・・・
あれっ、ジャック様がマサカリを振り回すシーンはあったかどうか??
今度、ゆっくり見なおします!
ジャックさん、かなりの馬鹿力だそうで(笑)。ドアをなんなく打ち破ったそうですね。
あの雪のシーンは名シーンですよね!あれをスタジオセットで作るとなると
どれだけのお金がかかったことでしょう。
キューブリック監督だから許してもらえたのだと思います。
マーちゃん | 2011.02.16(水) 14:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pkolife.blog90.fc2.com/tb.php/697-e4887953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。