2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09/29(Thu)

サンクタム

『アバター』で映画界を新たなるステージへと導いたジェームズ・キャメロンが製作総指揮を務めるアドベンチャームービー。洞くつの中で展開される脱出劇が、キャメロン自らが改良したフュージョン・カメラ・システムによって臨場感たっぷりに描かれていく。
ストーリー:南太平洋にぽつりと浮かぶ島にある、熱帯雨林の奥地に広がる洞くつ。その地は、人が足を踏み入れてはいけない聖域(サンクタム)の様相を呈していた。そんな洞くつの謎に挑もうと探検隊がダイビングによる調査を試みるが、巨大なサイクロンが襲い掛かり……。(シネマトゥデイ)

Sanctum.jpg


公開から日にちが経った平日だったからかな。。。観客が10人くらいしかいなかった。人気ないのかしらん?

出演者が知らない人ばかり 主演のリチャード・ロクスバーグという人だけは見たことがあるような気が。。。。家に帰ってから経歴を調べてみると、彼の出演作を3本見ていた。まっ、あまり印象に残っていないんでしょうね 知らない顔ばかりなので、始めの方は人物の相関関係がわからなくて、難儀しましたぞえ 最近、老化が進んだからでしょうか、人の顔が同じに見える いきなり場面が変わると、誰が誰やら判別不能でありまする。

で、30分経ったくらいから顔の違いがわかりました 一番年をとっているのがベテラン探検家フランク(リチャード・ロクスバーグ)、一番若いのが彼の息子ジョシュ(リース・ウェイクフィールド)、フランクよりも少し若いのが大富豪の実業家カール(ヨアン・グリフィズ)、その恋人がヴィクトリア(アリス・パーキンソン。ストーリーは単純なので問題なし。『ポセイドン・アドベンチャー』(72)と似たような展開のサバイバル劇です。舞台が海から洞窟に変わっただけ。あとは3D映像を堪能するのみ!

フュージョン・カメラ・システムを使っているのが売りらしい。なるほど、映像は素晴らしかったですよ 地下洞くつの奥ゆき、水の厚みと流れが、3Dならではの技術によって表現されていました。お後がよろしいようで
15:05  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは。
私は右足に金属が入っているターミネーターT-10です。

ん?、「融合カメラシステム」?
またキャメロン監督はどんな小技を使ったのか楽しみです。
ひょっとして、洞窟の中を無重力みたいに
縦横無尽に飛んでいくのでしょうか。

私は最近のアメリカの女優さんの区別がつかないです。
それに美人に見えないんです。
アラン・墨 | 2011.10.05(水) 20:43 | URL | コメント編集

●アラン・墨さんへ

こんにちは。
大変でしたね。事故直後は相当、痛かったでしょうv-404
松葉づえ生活は不便なことが多いのではないですか(._.)
そんな時にコメントいただき、恐縮しています。

キャメロン監督は3Dに力を入れてらっしゃるみたいですね。
フュージョン・カメラ・システム・・・何なんでしょね?
洞窟の中を飛んでいるような感じはありましたよ。

アメリカの女優さんは同じようなメイクをしているので私も区別がつきません。
あと、韓流スターは誰が誰やら、さっぱり・・・・
皆、同じに見えるんですよね(^.^)/~~~
マーちゃん | 2011.10.06(木) 13:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pkolife.blog90.fc2.com/tb.php/719-be3a4521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。