2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.07/18(Wed)

ロシアン・ルーレット

thirteen.png

オハイオ。入院中の父親の治療費などで経済的に困った青年ヴィンスは大金が入るという仕事を偶然知り、先方の指示通りにニューヨーク郊外の屋敷へ。そこではロシアン・ルーレットで生き残る者が誰かに大金を賭けるという賭博が行なわれ、当初は躊躇したヴィンスだが、自分も出場しようと決心。ヴィンスを含む17人の男は輪になり、互いに拳銃を別の参加者の後頭部に向け、一斉に引き金を絞る。やがて数人ずつが落伍していき……。

以上、wowowの解説から。私の場合、映画関係の記事は、ストーリーを記憶に留めるためにの備忘録です。よって、ストーリーと感想を中心に綴っているつもりなのですが、時折、調子にのって、的外れな解釈に走ることがあります(汗)。今回は観たということを記録するための記事なので、ストーリーを他から拝借しました。早い話、手抜き(笑)。

これを録画したのは、ジーン・ハックマンの『ロシアン・ルーレット』と勘違いしたから テロップの2010年に???去年公開された映画なんですってね ロシアン・ルーレットで、まず思い浮かべるのは『ディア・ハンター』。あれは、戦争の狂気が漂う名シーンでした。本作では強欲な連中が金儲けをするための手段として描かれています。それも怖いものがあります。

ゲームの駒にされた人間は、たまったもんじゃない!主人公は知らずに参加することになったのですから、なおさらでしょう。始めはブルブル震え、弾を弾倉に入れることさえできなかったのが、生き残っていくうちに、別人のようになっていく・・・。極限状態の人間の心理が巧みに描かれています。ただ、こういう映画を、何の疑問も持たず喜んで観るのは、どうかなぁ。。。
10:55  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pkolife.blog90.fc2.com/tb.php/832-6f2c8c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。