2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.07/23(Mon)

世界侵略:ロサンゼルス決戦

エイリアンの地球侵略が始まった! 圧倒的な科学力と戦闘力を誇る侵略者を前に、最後の砦となったロサンゼルスで米海兵隊が挑む壮絶な闘いを描いたスペクタクルSF大作。
宇宙人の地球侵略という古典的なテーマを、圧倒的なリアリズム映像で蘇らせたSFスペクタクル。「ブラック・ダリア」のA・エッカート扮するベテラン将校ら、海兵隊員の繰り広げる市街戦はSFというより戦場ドキュメンタリー。臨場感あふれる戦闘場面は、もし現実にエイリアンが攻めてきたら、というイフの世界を存分に味わわせてくれる。共演は「アバター」のM・ロドリゲス。監督は「タイタンの逆襲」のJ・リーベスマン。

と、wowowさんが解説してます。

結論!つまらなかった。ここまで退屈した映画は、ちょっと記憶にないかも ネットでの評価は概ね良好みたい・・・。私がイケないのでございます。頭が固いのでしょう。でもね、あんな幼稚なエイリアンと戦うのは、架空の部隊であってほしかったなぁ。海兵隊じゃなくてもよかったでしょうに。

>圧倒的なリアリズム・・・戦場ドキュメンタリー
え~っ、戦闘シーンの垂れ流しなのでは?この種の映画は劇場で見なきゃダメなのかな?映画館で退屈な2時間を過ごさなくてよかった(爆)。
16:15  |  映画  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。